池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

3分でできる靴ケアのコツ 履きジワとコバ周りだけでもOK

公開日: 更新日:

「自分の靴は自分で磨かねばならぬ」とは、イギリスのことわざ。自分の責任は自分で取らねばならないという意味だ。由緒正しき家柄では、父がこの言葉とともに、息子に正しい靴の磨き方を教えるという。

 正しい靴磨きの作法とは、時間も手間もかかる非常に面倒なもの。紐を外してブラシで土埃を落とし、リムーバーで汚れと古い脂分を落とす。改めて靴全体に栄養クリームを塗り込み、その後で色が落ちているところや傷ついた箇所に色を入れる。靴底も同様に土汚れを落としてから、栄養と油分を補給する。すり減ったかかとや爪先は素人では手に負えないので、専門の修理店に任せねばならない。

 1日履いた靴は、最低でも1日休ませる必要がある。本来なら月に1回は手持ちの靴を磨きたいが、貴重な週末を使うと、余裕で半日は潰すことになる。そんな時間があったら少しでも惰眠をむさぼりたいという気持ちは分からなくもない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  8. 8

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る