池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

スーツと靴は中一日休ませる“ローテーション登板”で長持ち

公開日: 更新日:

 毎日の通勤や、仕事中も汗をかくことが多くなった。帰宅するとワイシャツには汗が染み、下手をするとジャケットやパンツにまで影響が及ぶこともある。脱いだワイシャツは即日、洗濯機もしくはクリーニング店へ持っていけばいいが、スーツはたいていハンガーに吊るし、部屋の隅で一晩を過ごすことになる。翌朝着るワイシャツは洗濯済みのものにするとして、前日のスーツを2日続けて着ることだけは避けてほしい。別のスーツをクローゼットから出して着てもらいたいのだ。

 2日続けて同じスーツを着ると、職場のOLに「課長、また同じスーツ着てる」と、不潔なものを見るような顔をされかねない。スーツの着数を持っていないと思われて、懐具合を探られるのも不愉快な話だ。だが、最も懸念すべきは、連日の着用で生地や縫製が傷むこと。襟元や脇部分に染みた汗は、変色やニオイの原因となる。パンツの腰部分も汗が染みやすく、同様に心配だ。表立っては見えないが、芯地へのダメージの原因にもなる。汗の塩分やタンパク質が影響するからだ。汗が染みやすい春夏のスーツは、年に1度はクリーニングで汗の成分を落としたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  2. 2
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 3
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  4. 4
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  5. 5
    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

もっと見る

  1. 6
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  2. 7
    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

  3. 8
    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

  4. 9
    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

  5. 10
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり