小西美穂
著者のコラム一覧
小西美穂キャスター

1969年、兵庫県生まれ。92年、関西学院大文学部を卒業し読売テレビ入社。01年からロンドン特派員となり、06年に日本テレビ入社。報道キャスターとして討論番組の司会を数多く務める。現在、夕方の「news every.」キャスター。著書に「3秒で心をつかみ 10分で信頼させる 聞き方・話し方」「小西美穂の七転び八起き」がある。

<13>感謝はその日のうちに…みんなの前で言葉で伝える

公開日: 更新日:

 そんな時、カメラに写らない場所で控えているスタッフが、大きくうなずきながら話を聞いている様子がチラッと視界に入るだけで、私はとても救われるのです。スタジオでは視聴者に向けて話しているのですが、その場に視聴者がいるわけではないので、ダイレクトな反応を見ることはできません。

 それだけに「大丈夫ですよ。ちゃんとできていますよ!」と言わんばかりに目の前で大きく相づちを打ってくれる存在が、どれだけ私を安心させてくれるか! しかも、最新情報をさっと書いて渡してくれたりして、「あ~、助かった」と心底思った時は、生放送のあとですぐに駆け寄って、こう伝えます。

「一番緊張している時に私に見えるようにうなずいてくれていたから、すごく安心して話せたよ~。メモを渡してくれるタイミングもちょうどよかったから、話がスムーズにつなげられた。ありがとう!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る