「歴史的な猛暑日」仏パリで42.6度 72年ぶりに記録を更新

公開日: 更新日:

 暑くて暑くて……。25日、パリのエッフェル塔の前にあるトロカデロ広場の噴水を浴びて涼を取る人々。この日午後、欧州各地を襲った熱波の影響により、パリでは気温が42.6度に達し、観測史上最高を記録した。これまでの記録は72年前、1947年7月の40.4度。フランスのメディアは一斉に「歴史的な猛暑日だ」と報じた。

 欧州はアフリカ大陸からの暖かい空気が流れ込んだ影響で、北部を中心に各地で気温が急上昇。25日はベルギーやドイツ、オランダでも40度を超える高温に見舞われ、各国の最高記録を相次いで更新した。AFP通信によると、オーストリアでは24日、3歳の幼児が脱水症状で死亡した。

 暑さは26日には和らぐ見込み。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る