垣屋美智子
著者のコラム一覧
垣屋美智子株式会社HAM代表

株式会社HAM代表。日本生まれ香港育ち。香港で高校を卒業したのち、単身渡米、カリフォルニア大学バークレー校卒業。株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)で役員秘書としてキャリアをスタート。2006年から2016年まで外資系証券会社、外資系運用会社にて株式アナリストとして、テクノロジー企業の業界調査や業績分析に従事。その後、株式会社HAMを創業、代表取締役に就任。経営者や中小企業向けにアセットアドバイザリーを行う。現在はスタートアップ企業の財務・経営支援をするほか、事業分析力と会計知識を生かし、「誰でも今すぐできる」をテーマにマネー、ライフ、キャリアについて執筆、講演も行なっている。メルマガ:垣屋美智子の「キイトク」 インスタグラム:https://www.instagram.com/michikokakiya/

アンティークの機械式腕時計はなぜ価値が高いのか?

公開日: 更新日:

 理由としては、スマートウォッチは欲しいとは思いますが、完全に消耗品なので、数年で使えなくなることが前提です。ですから、お金に余裕がなければ買いません。けれども、単純に時計が必要で、自分に余剰資金がなければ、一生使うつもりで機械式腕時計を購入します。もし30万円が用意できないのであれば、この時計を将来購入することを目標にして、その間は安い時計で代替するか、いっそのこと、スマホで代用し時計は持たないかもしれません。
 
 資産でないモノを見極め、妥当な価格で購入するには、「欲しい」という主観で判断するのではなく、今の状態と未来の状態も含めて、モノを見る目が必要なのです。その上で、自分に合ったスタイルで資産を増やしていくのがよいと考えます。

 <本稿は、垣屋美智子『使えば増える!お金の法則』(時事通信社)の一部を再編集したものです>

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  9. 9

    ラグビー日本代表 2023年W杯への若手育成阻む「2つの壁」

  10. 10

    「桜を見る会」名簿 内閣府主張の“1年未満保存”に重大疑義

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る