サラリーマンが酔って会社貸与のパソコンを失くしたら?

公開日: 更新日:

 酒を飲む人ならだれしも一度や二度は失敗談があるだろう。飲酒運転の取り締まりが厳しくなった今、元TOKIOの山口達也のように酒を飲んでから車やバイクのハンドルを握る人はあまりいないかもしれないが、それでも飲酒によるトラブルはある。その典型が、携帯電話やカバンの紛失だ。カバンにPCが入っていたら、携帯電話もPCも個人情報の宝庫だけに、仕事への悪影響は計り知れない。サラリーマンが酔っぱらって文明の利器を失ったら、どうなるのか。

  ◇  ◇  ◇

 NPO日本ネットワークセキュリティ協会セキュリティ被害調査ワーキンググループ(WG)は2011年、「情報セキュリティインシデントに関する調査報告書~発生確率編~」を発表。NTTデータやトレンドマイクロ、富士通といったIT企業の専門家が集まったグループで、携帯やPC、USBメモリーなどを紛失する確率やリスクについてまとめている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る