【トロワ・サージュ】殺菌消毒と換気を徹底

公開日: 更新日:

 落ち着いた木調のテーブルと店内はホッと安心する雰囲気のフレンチレストラン。リラックスして楽しんでもらうため、テーブルクロスは外した。

 広めの店内はソーシャルディスタンスを守って席数を絞り、サーキュレーターを使って換気にも気を配る。

「信用して来てくださっているので、細かいところにも気を使っています」とオーナーシェフの鎌田さんと奥さまの和子さん。

 テーブルの殺菌消毒は念入りに行い、テーブルごとの砂糖ポットは個別の袋入り砂糖に変更した。

うずら肉のスパイシーな風味

「うずらの蜂蜜エピスグリエ」(2000円・税別=写真)は、シェフが自粛中に考案した低温調理メニュー。

 軟らかくなって味がしみこんだ肉の表面をほどよくグリルした。エピスとはスパイスのことで、淡泊なうずらの肉にスパイシーな風味と香ばしさが食欲をそそる。

▽トロワ・サージュ
東京都千代田区飯田橋2―8―7
℡03・6272・5066

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  5. 5

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  6. 6

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  7. 7

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  8. 8

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  9. 9

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  10. 10

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

もっと見る