【ロッチャドォーロ神楽坂】空気清浄機を駆使し安全第一に

公開日: 更新日:

島根産の魚介を生かすイタリアン

 島根の食材を使ったイタリアンレストランで5年前にオープン。金川シェフの父親は島根の漁師。水揚げしたばかりの新鮮な魚を真空パックにして冷凍し毎日のように送ってもらっている。窓から日が入る店内には、99%ウイルス除去を目的とした空気清浄機を3台設置。奥の個室にも1台設置されている。入り口に次亜塩素酸水、トイレにはうがい薬を置き、さらに席数を減らして営業している。

「今はほとんど常連さんですが、初めてのお客さまにはコロナ対策について説明しています」とマネジャーの岩崎さん、「まずは安全第一」と話す。

「親父の白イカの冷製パスタ ビアンコネロ」(1900円・税別=写真)は、新鮮なイカの甘味にポン酢と梅の酸味が効いて爽やか。イカスミと白い生地を合わせた麺もユニークで、イカの味わいを存分に楽しめる。

▽ロッチャドォーロ神楽坂
東京都新宿区神楽坂3―6 サムライ堂ビル3階
℡03・5206・5854

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  7. 7

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る