【バインミートーキョー】対策徹底し席半分に テラス席も

公開日: 更新日:

米粉100%のフランスパン

 ベトナムのサンドイッチ「バインミー」をヘルシーに味わえると評判の店だ。使用するフランスパンは、独自に開発した米粉100%のグルテンフリー。ラードやマーガリンといったトランス脂肪酸もすべて排除し、必要な脂分やコクはカシューナッツや米麹甘酒などで補っている。マヨネーズもリンゴ酢と豆乳が原料のソイマヨネーズという徹底ぶりだ。

 今年3月、コロナの逆風が吹き荒れる中でオープンした。それでも「おいしくて食べ応えがあって体に優しい」と常連客が増えている。

 スタッフは毎朝の検温やうがい、手洗いを欠かさない。客が使った椅子やカウンターの消毒も素早く行う。

「コロナ対策はすべてやっています。レジには飛沫防止カーテン、キッチンとカウンター席の間にも飛沫防止パネルを設置。席数は8から4に削減して消毒用アルコールも常備しています」(オーナーの音仲紗良さん=写真)

新感覚のファストフード

 3密にならない店先のテラス席でゆっくりと食べることも可能。「スタンダードバインミー」(880円、税別)のほか、丁寧に酒で下処理された「サバカレーバインミー」(930円)、皮からひいた「自家製ピーナツバターバインミー」(780円)など全メニューがテークアウトできる。手土産としても喜ばれる新感覚のファストフードだ。

▽バインミートーキョー
東京都渋谷区神宮前3―1―25
℡070・4142・0868

◆本紙持参で指定のお飲み物を1杯無料でサービス。
(1人1回限り・10月末日まで)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  7. 7

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

もっと見る