【レンコンの南蛮漬け】たっぷり片栗粉はうまさのひと手間

公開日: 更新日:

ユの木(東京・月島)

 お品書きに「〇〇の南蛮漬け」の文字があれば心が躍り、必ず注文してしまうという左党は多いのではないか。ユの木でも通年用意されている人気のメニュー。醤油と酢がベースのつけ汁に浸した揚げ物は、格好の肴だ。

 生姜とレンコンはともに「新物」を使ったが、必ずしもそこにこだわらなくてもいい。特にレンコンの新物は食感を味わうとされ、味や甘味が豊かなのは通年出回るものともいわれる。

「コツは、食材に片栗粉をしっかりとまとわせること。素揚げよりもつけ地が含みやすく、もちもちとした食感も楽しめます。包丁でレンコンと生姜を切った後に水洗いすることで、軽く拭き取っても表面に水分を軽く含んだ状態になり、片栗粉がつきやすくなります。ぜひ試してみてください」

 冷蔵庫に保管して2~3日はおいしく食べられる。週末にたっぷりと仕込んでおきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  7. 7

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る