「知らない間にお金が貯まる」アプリでハイテク貯蓄を

公開日: 更新日:

マネー系アプリ(1)

 最近は貯蓄投資、家計管理を手助けしてくれるスマホアプリが数多く登場している。長続きしない人でもアプリを活用すれば、楽しみながら継続できるかもしれない。そこで今回からマネー関連のアプリを紹介する。第1回は「知らない間にお金が貯まる」アプリ。

 ネストエッグが提供する「finbee(フィンビー)」は、貯蓄のルールを自分で設定できるアプリだ。たとえば、「リモートワークが増えて運動不足だ」と感じているなら、「1日5000歩を歩いたら500円貯蓄する」といった設定が可能。運動不足の解消と貯蓄額アップの一挙両得の方法だ。しかも貯蓄額に対して0・1%のポイントがつき、アマゾンギフト券に交換できるのでやる気もアップしそう。

 貯蓄ルールには、他にもおつり相当額を貯蓄する「おつり貯金」や、あらかじめ登録した場所に近づくと貯蓄が実行される「チェックイン貯金」など、さまざまな方法が用意されている。このアプリを利用した貯蓄額はすでに総額400億円を突破しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  4. 4

    TBSの鬼門「ラヴィット!」死に体で安住アナにかかる重圧

  5. 5

    妊婦なのに…溺れかけの子供3人を助けた米国女性が大絶賛

  6. 6

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  7. 7

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  8. 8

    超レア!赤ちゃんクジラを育てる“イルカママ”がNZで話題に

  9. 9

    「めざまし8」絶賛されたり炎上したり 谷原章介は大丈夫?

  10. 10

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

もっと見る