岩成政和
著者のコラム一覧
岩成政和鉄道史学会会員

1963年生まれ。鉄道会社に勤務し、営業課長などを歴任。鉄道雑誌などに多数寄稿。好きな車両は食堂車、寝台車。

<中>発見された石垣は間知石を入れた日本の伝統工法

公開日: 更新日:

 話題となっている「高輪築堤」。この海上を渡る築堤ができたのは、海岸沿いの土地所有者が鉄道を通してくれなかったからだ。それでは一体、誰が反対したのか、ということになるが、その首謀者は兵部省(のちの陸軍省と海軍省)ということになっている。海岸線は国防上重要だったから、と伝わるが、どうやら真相は明治政府内の政策優先順位の対立といったところらしい。

 軍関係者にとってみれば、お雇い外国人やイギリスの外交官らにそそのかされた西洋かぶれの官僚達が、陸蒸気などというワケのわからぬものに国費を投じていると思ったのであろう。「そんなことに金を使うよりも、軍備増強しないと近代国家としてヤバいだろうお前ら!」と考えても不思議ではない。

 海の上に鉄道を走らせるという話には、鉄道建設事業全般を監督した英国人モレルも、聞いたことがないと驚いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  6. 6

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  7. 7

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  8. 8

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

  9. 9

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

  10. 10

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

もっと見る