難関試験を突破したはずが…新入社員と企業側の「ミスマッチ」はなぜ生じるのか

公開日: 更新日:

<「入社前と話が違う」 退職代行サービスに新入社員から依頼相次ぐ>

 14日付の毎日新聞は、新年度が始まって10日余りにもかかわらず、新入社員本人に代わって企業側と退職について交渉する「退職代行」サービスの依頼が相次いでいるという状況を報じていた。

 記事では「入社前と話が違うのですが……」と切り出す新入社員が多いと書いていたが、なぜ、こうしたミスマッチが生まれるのか。

 バブル期入社の“働かないおじさん”世代には理解できないだろうが、今の新卒採用の試験はとにかく複雑でハードルが高い。大卒の場合、早い会社では3年夏から「説明会」という名のエントリーが始まり、学生は就職を希望する企業に志望動機やガクチカ(学生時代に力を入れた事)などを書いたエントリーシート(ES)を提出。それが通ると「替え玉受験」で問題となったウェブテストなどを受けるのだが、このテストは単なる性格テストだけではない。

 中学や高校受験レベルの数学や空間図形、文章題、知能テストなどが短時間のうちに次々と出題され、正答率だけでなく、解く時間なども重視されるという。そして、それが通るとようやく、グループ面接(いわゆるグルディス)に進むのだ。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

  2. 2
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  3. 3
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  4. 4
    ダルビッシュ「日本ハムドラ1入団」の舞台裏…巨人が寝技で“4位指名画策”していた衝撃

    ダルビッシュ「日本ハムドラ1入団」の舞台裏…巨人が寝技で“4位指名画策”していた衝撃

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  2. 7
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  3. 8
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9
    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬の死と自身の不調

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬の死と自身の不調

  5. 10
    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった

    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった