• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファン1000万人割れのパチンコ業界に“救世主”登場か?

 パチンコ・パチスロファンが、ついに大台を割ってしまった。日本生産性本部による今夏発行の「レジャー白書」によれば、ピークの1995年に2900万人いたパチンコ参加人口が13年にはついに970万人と、初めて1000万人を切った。これは統計開始以来、最も低い数字だ。

「ファン離れの大きな原因は、ソーシャルゲームにお金を使う若者がパチンコをしなくなったからともいわれますが、それに加えて、パチンコは以前よりなかなか勝てなくなっていることも一因です」(経済ジャーナリスト)

 背景には、パチンコメーカーとパチンコ店が“一枚岩”になれない現状がある。

 メーカーは、ホールで長く楽しく遊んでもらうことがファン拡大につながるしリピーターも増えるから、ほど良くファンを勝たせるべきと考えているが、パチンコ店側の思惑はむしろ逆。自分たちの利益を確保するためにお客にお金を使わせるだけ使わせ、〝大当たり〟は減らしたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る