• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

法人減税の負担は庶民へ 「携帯税」の次は「パチンコ税」浮上

 代替財源を決めないまま法人税を引き下げる方針を決定した安倍政権が、いま、財源探しに躍起になっている。突如、持ち上がった「携帯電話税」に続き、今度は「パチンコ税」まで浮上。法人税減税で大企業を喜ばせる一方で、取りやすい庶民から搾取するつもりだ。
 パチンコ税は会期末ギリギリに審議入りしたカジノ法案に合わせて浮上したもの。
 パチンコ業界は市場規模20兆円といわれる。税率1%でも2000億円の税収になると、政府・自民党はソロバンをはじいている。

 現在、パチンコは風営法で直接の換金が禁じられているため、いったんホールで景品をもらったあと、景品交換所で現金を受け取る“3店方式”になっている。税金をかけるとなれば、当然、合法化が必要になる。
 具体的には、合法化してホールでの換金を認めたうえで店が納税する方式や、景品交換所から徴収する方式などが検討されているというが、いずれにしろ、新たに税金が課せられたら、換金率が悪くなり、間接的に客が税金を払うことになるのは明らかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る