二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト江上剛さん<上>井伏鱒二先生には可愛がってもらった

公開日: 更新日:

 今回のゲストは作家でTVコメンテーターとしてもおなじみの江上剛さん。精力的な執筆活動を続け、最新作は離島を舞台に長官の特命を帯びた金融捜査官の活躍を描いた「鬼忘島」(新潮社)。この作品の取材話、恩師・井伏鱒二氏との思い出、趣味のマラソンなど1時間半にわたって二木さんと熱く語り合った。

二木 最新作の舞台のモデルはどこでしょうか。

江上 沖縄の伊良部島です。離島だから閉鎖的かなと思っていたら大違い。地元の方は「先祖はいろんなところからやってきて島に受け入れられた。そうした文化で島ができてきた」とおっしゃる。こういう島に挫折した人間を配置したら変化が起きないか。それが構想の原点です。

二木 主人公は?

江上 金融庁長官の特命を帯びた金融捜査官で、彼自身も挫折を味わっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  2. 2

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  8. 8

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  9. 9

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  10. 10

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る