• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

話題のオンラインパチスロが景品導入 賭博にならないの?

 家にいながら、あるいは通勤途中の電車内で、小遣い稼ぎができるかもしれない。

 オンラインパチンコ・パチスロ「アミュライブ」(IoTエンターテインメント)が今月からサービスを開始。世間をざわつかせているのは、5月1日から景品機能を導入することだ。

 オンラインパチンコ・パチスロは、ふだん見かけるゲームアプリではない。実際にある本物の遊技機をパソコン、スマホ、家庭用ゲーム機などでインターネットを介して遠隔操作で動かす。1回の決済額の下限は1000円で、上限は3万円だ。

 同社の営業時間は午前11時から翌朝8時まで。実店舗は風俗営業法で深夜0時から朝6時までの営業が禁じられているが、オンラインパチンコは「客が実店舗に立ち入らないため風営法に該当しない」(同社)という。現在、同社ではパチスロ308台が稼働しているが、来年3月までに1万台に増やす予定だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る