話題のオンラインパチスロが景品導入 賭博にならないの?

公開日:

 家にいながら、あるいは通勤途中の電車内で、小遣い稼ぎができるかもしれない。

 オンラインパチンコ・パチスロ「アミュライブ」(IoTエンターテインメント)が今月からサービスを開始。世間をざわつかせているのは、5月1日から景品機能を導入することだ。

 オンラインパチンコ・パチスロは、ふだん見かけるゲームアプリではない。実際にある本物の遊技機をパソコン、スマホ、家庭用ゲーム機などでインターネットを介して遠隔操作で動かす。1回の決済額の下限は1000円で、上限は3万円だ。

 同社の営業時間は午前11時から翌朝8時まで。実店舗は風俗営業法で深夜0時から朝6時までの営業が禁じられているが、オンラインパチンコは「客が実店舗に立ち入らないため風営法に該当しない」(同社)という。現在、同社ではパチスロ308台が稼働しているが、来年3月までに1万台に増やす予定だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る