携帯3社新サービス 「+メッセージ」はLINEの脅威になるか

公開日: 更新日:

「LINEはどうも……」なんて苦手意識を持っているオジサンには朗報か。

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手キャリアー3社は、5月9日から新サービス「+メッセージ」を開始する。+メッセージとは従来の「ショートメッセージサービス」(SMS)の進化形で、最大70文字だった文章が2730文字まで送れるほか、写真や動画、感情を表す500点の無料スタンプも送れるという。スマートフォンやタブレット端末から専用アプリをインストールすることで利用できる。

 アプリが必要なあたり、なんだかLINEの二番煎じのような気もしてくるが、ドコモ担当者によると、+メッセージだけの強みもあるらしい。

「相手の電話番号さえ知っていれば、利用できます。従来のSMSと同じで、なりすましのリスクも少なく安心、安全で、IDを交換する必要もありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  3. 3

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  4. 4

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  8. 8

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る