二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ジャーナリスト・津田大介さん<中>

公開日: 更新日:

二木 情報が氾濫するネットの世界の中で、人々は流されている感じがします。

津田 スマホの普及でネット上にはフェイクニュース、プロパガンダ、金儲けをもくろむ人々が流す情報などがあふれています。問題は、そうした情報を真に受けて影響を受けている多くの人たちですね。そうした人々が現政権を支え、弱者叩きの論調をつくっていくといった事態が起きています。そこに寄与しているのが若者の右傾化という文脈で語られることが多いのですが、若者は右傾化ではなく現状維持の傾向が強まっています。すごく不安定な時代になっているので現状維持になり、現政権を支持するという若者が多い。むしろ、確実に右の方向に振れているのは高齢者なのです。

二木 どういうことでしょうか。

津田 たとえば、石原さんが都知事だったころ、尖閣諸島を都が購入するという話が浮上し、寄付金が14億円集まりましたが、寄付したのはほとんどが高齢者でした。ガラケーからスマホに移行した高齢者が、ネットにあふれるジャンクな情報に触れ、右傾化していく事例が増えています。若者の現状維持思考とネットリテラシーのない高齢者の右傾化が今の状況を下支えしているのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る