二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ジャーナリスト・津田大介さん<中>

公開日:

二木 情報が氾濫するネットの世界の中で、人々は流されている感じがします。

津田 スマホの普及でネット上にはフェイクニュース、プロパガンダ、金儲けをもくろむ人々が流す情報などがあふれています。問題は、そうした情報を真に受けて影響を受けている多くの人たちですね。そうした人々が現政権を支え、弱者叩きの論調をつくっていくといった事態が起きています。そこに寄与しているのが若者の右傾化という文脈で語られることが多いのですが、若者は右傾化ではなく現状維持の傾向が強まっています。すごく不安定な時代になっているので現状維持になり、現政権を支持するという若者が多い。むしろ、確実に右の方向に振れているのは高齢者なのです。

二木 どういうことでしょうか。

津田 たとえば、石原さんが都知事だったころ、尖閣諸島を都が購入するという話が浮上し、寄付金が14億円集まりましたが、寄付したのはほとんどが高齢者でした。ガラケーからスマホに移行した高齢者が、ネットにあふれるジャンクな情報に触れ、右傾化していく事例が増えています。若者の現状維持思考とネットリテラシーのない高齢者の右傾化が今の状況を下支えしているのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る