二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ジャーナリスト・津田大介さん<上>

公開日:

 今回のゲストはジャーナリストの津田大介さん。本コラムには2015年3月以来、2度目の登場だ。この数年でスマホやSNSの利用者が急拡大したなかで、ウェブは政治や社会にどれだけの影響力を持つようになったのか。ウェブ社会の功罪と課題をとことん語っていただいた。

二木 津田さんが「ウェブで政治を動かす!」を出されたのが2012年のことです。それから6年になりますが、ウェブの影響力ははるかに拡大してきていますね。

津田 あの本でウェブが政治に与える影響を考察しました。この数年の動きを見ると、悪い意味でその通りになってしまいました。財務省の公文書改ざんという民主主義の根幹を揺るがす不祥事が起きたにもかかわらず、安倍政権の支持率は35%までは下がっても、それ以下にはならない。政権を支える岩盤が崩れない。ネットからのみ情報を摂取している層が支持しているからです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る