弁護士・水野祐さん<上>

公開日: 更新日:

 今回のゲストはクリエーター、起業家らの自由な活動をサポートするためにさまざまな問題に取り組んでいる弁護士の水野祐さん。アートと法律の問題を分かりやすく、ときには熱くなりながら語っていただいた。表現者である二木さんも興味津々といったところ。さあ、水野ワールドへようこそ。

二木 ご著書の「法のデザイン」を読んで、水野さんはクリエーターに寄り添いながら法律を変えていこうとされているんだな、と受け止めました。

水野 弁護士であることが自分の目的ではなくて、起業家を含む広い意味でのクリエーターが自由に活動できる環境というか、日本がクリエーティブになっていく環境をどうつくっていくかが自分の使命だと思っています。

二木 2013年に独立され、仕事の領域は広がりましたか。

水野 この数年はスタートアップ(創業したばかりの企業)やベンチャーの仕事が増え、比重としてはクリエーティブ系よりも多くなっています。個性的な人が多い起業家も、事業を創(つく)るクリエーターだと捉えています。職業ジャンルに関係なく、事業を創る人、作品を創る人、ジャーナリストも、広い意味でのクリエーターが元気に活動できる社会をどうやったら創っていけるかということをずっと考えています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る