トヨタが役員に抜擢 「子会社プロパー」にもチャンス到来か

公開日: 更新日:

■出向は“往復切符”のケースも

 トヨタは今期、グループ会社東和不動産の社長に出向していた伊地知隆彦氏を本体の副社長に呼び戻す人事も併せて行った。グループ会社からの“天上り”と“往復切符”の異動がミックスされたら、出世レースは混沌とし、さらに激しくなる。

 そんな人事がほかの業種に波及するかは未知数としても、“天上り”と“往復切符”のチャンスに恵まれるのは、どんなケースか。

 まず“天上り”について。

「トヨタのようにメーカーの部品担当は、グループ間の連携が重要で、“天上り”がほかの企業にも広がる可能性はあります。しかし、どの業種でも人事や企画などの部署は、本体内での内部調整がモノをいうので、“天上り”はありません」(西山氏)


 では、“往復切符”はどうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  2. 2

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  3. 3

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  4. 4

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  5. 5

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  6. 6

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  7. 7

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

  8. 8

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  9. 9

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  10. 10

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

もっと見る