アントワークス早川秀人社長<1> 父が警官なのに補導歴8回

公開日: 更新日:

 中学3年の後半くらいからは、暴走族の集会に顔を出すようになった。

「友達はみんなメンバーでしたが、父親が警官ということもあり、自分は一度も正式メンバーにはなっていません」

 中学高校時代、補導歴は7、8回にのぼったという。

「警察で住所と名前を告げると、しばらくして取り調べの担当者から『おまえ、早川さんの息子かー!』と言われる。1回の例外を除いて、警察どまりで釈放されるのが通例でした」

 その例外では、家裁に送致された。盗んだバイクを乗り回してパトカーに追われ、バイクを捨てて逃走。結局捕まってしまった。「いくら捕まっても悪さを繰り返す。業を煮やした父親が、処分を認めたのでしょう」と、早川氏は振り返る。

 不良行為に明け暮れながらも、成績は良かったという早川氏。「英数国3教科の平均偏差値が、68ありました」。子ども時代の警察官志望は、この頃「検察官か弁護士になりたい」に変わっていた。「司法試験といえば中央大学。付属高校が近くにあったので、第1志望にしました」。その受験で早川氏は、一波乱起こすことになる。

(ジャーナリスト・五嶋正風)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  3. 3

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  8. 8

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  9. 9

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  10. 10

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

もっと見る