CSN地方創生ネットワーク野本良平社長<1> 羽田市場を運営

公開日: 更新日:

 CSN地方創生ネットワークは、魚市場を一切通さずに全国の漁師から新鮮な魚を直接仕入れ、都内の飲食店や小売店に販売する「羽田市場」を運営する会社だ。

 空輸とオンラインを駆使した同社独自のシステムにより、北海道や九州の離島などで朝獲れたばかりの魚を即日配送することが可能になった。

「地方で獲れた新鮮な魚を高く買ってくれるのは、ほぼ100%、東京のお客さんです。ところが、不思議なもので、魚は消費地から離れれば離れるほどおいしい。確かに千葉や神奈川産のアジは新鮮でおいしいですが、対馬や五島列島で獲れたものにはかないません」

 しかし、そのような魚でも、一般的な流通に乗せると、鮮度が落ちて、味も落ち、単価も下がる。

 たとえば、対馬で獲れた魚は、翌日、福岡市場に届けられ、そこからトラックで築地へと運ぶという流れになるため、消費者の口に入るまでには3~4日もかかるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る