好きなことで稼ぐ 月1万円の収入増で新しい体験ができる

公開日: 更新日:

【ネット副業の時代】<上>

「ネットで検索するのは答えが知りたいからです。サイトで悩みの解決を促してあげることが大事です。そしてもし、私の記事の先にいる企業がその悩みを解決してくれるのならば、その企業の広告がクリックされて収益になるのです」

 複数のサイトを運営してアドセンス(クリック型広告収入)で会社員の何倍も稼ぐのんくらさんは淡々と分析する。

 しかし、アドセンスで稼ぐ「アドセンサー」の道のりは甘くはない。ギター講座のサイトで副収入を得ているa―kiさんは忠告する。

「アドセンスを申請してグーグルからの承認を受けるには、十分な量のコンテンツ(内容)が必要。半年はかかると思って記事をためてください。ただし、最初からアドセンスで収益を上げられる人はいません。ブログで好きなことだけを書いていても読まれませんから。読み手が役に立ったと思えないコンテンツは評価されません。それがグーグルの方針でもあります。サイトは専門的に小さくやって反応を見る。読まれないブログは直せばいいんですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る