染谷昌利
著者のコラム一覧
染谷昌利複業アドバイザー

新しい働き方を提案するコンサルタント。ブログメディアやオンラインサロンも運営、著書に「複業のトリセツ」(DMM)など。

時給制ではない働き方を「Amazon物販」で月20万円以上稼ぐ

公開日: 更新日:

 本業で月収を1万円上げることと、副業で月収1万円を稼ぐことでは、どちらが簡単だろうか。

 もはや会社での昇給が見込めないのであれば、自分の力で副収入を得ることにチャレンジしてみてはどうか。副収入といっても、コンビニやファミレスのアルバイトといった時給制の副業ではない。お勧めしたいのはアフィリエイトだ。

 自分の知識や経験をブログなどで発信し、読者に紹介する商品を購入してもらったり、サービスに申し込んでもらったりした際に発生する成果に応じた報酬を得る副業だ。実際に上場企業に勤務しながら、ブログで記事を書き、Amazonの物販のアフィリエイトで月に20万円以上の報酬を得ている会社員もいる。本業の給与を超える報酬を得て独立した人間も少なくない。巨額脱税でニュースになった「青汁王子」も10代からアフィリエイトで稼いでいた。ひとりでやっていたアフィリエイトを組織化して大儲けした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る