杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

米国IPOブームに乗る…6月上場のパーソナリスを狙う

公開日: 更新日:

 米国は目下、IPO(株式公開)ブームである。NY市場、ナスダック市場には“新人”が次々に登場している。

 2019年のIPO件数は200社(18年は195社)前後を維持するだろう。

 アマゾン・ドット・コムは上場後の安値から、その後の高値までの上昇率は1561倍になった。仮に、上場後の安値近辺で100万円を投資したとすると、ピーク時の資産は15億6100万円に膨らんだ計算になる。実に、15億6000万円の利益である。

 現在、FANGなどと称されるビッグカンパニーの勢いは鈍っている。このため、“新”成長株を探そう、とのムードが高まっているのだ。それに、米国のIPOは冷静に始まる。

 そう、初値が公開価格の2~3倍になるのが普通の日本のIPOとは違う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る