8月30日に再び株暴落か?「ジブリの法則」を市場が注視

公開日: 更新日:

 2回目で大きな暴落がきたことで、「やっぱり」という声がSNSなどでも聞こえてきたが、

「週終わりの金曜日はポジション整理がされやすく、株も為替も大きく上下しやすいのです。また、毎月第1金曜日に発表されるアメリカの雇用統計など、経済指標に相場が左右されることも多いので、それがたまたま金曜日に放送される機会の多いジブリ作品が結びつけられているだけなので、関係者にとっては気の毒な話です」(前出・市場関係者)

 そして、この30日に再び暴落が起こるかどうかに注目が集まっている。

「30日の主な経済指標は、21時30分(日本時間)発表のアメリカの7月の個人所得、個人消費支出、22時45分発表の8月シカゴ購買部協会景気指数、23時発表のミシガン大学消費者態度指数あたりです。しかし、こうした経済指数よりも、前週あったようにトランプ大統領のツイッターでの発言次第だと思います。トランプ発言は金曜日に限らないのですが、確かに週末の金曜日はなにかと注意しておいたほうがいいでしょう」(前出・市場関係者)

 米中貿易摩擦など、市場は混沌としている今だからこそ、投資家は注意しておいたほうがいいだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  7. 7

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  8. 8

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  9. 9

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  10. 10

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

もっと見る