専門家が分析 米中貿易戦争に負けない力強い日本企業59社

公開日: 更新日:

 米中貿易戦争が一段と激化している。世界経済への影響は計り知れないが、それでも踏ん張っている日本企業は結構あるという。

「貿易摩擦に負けない企業」というリポートが市場の話題だ。ニッセイ基礎研究所チーフ株式ストラテジストの井出真吾氏がまとめたもので、米中貿易摩擦がどの程度、業績に打撃を与えたかを分析している。

 今月6日までに2019年度第1四半期決算(3月決算、金融除く)を発表した東証1部上場企業(約800社)が調査対象。業種別に経常利益の前年同期比を算出したところ、明暗がクッキリだった。

「自動車・輸送機や鉄鋼・非鉄、機械などは20%を超す落ち込みでした。米中貿易摩擦の影響は無視できないと感じています」(井出真吾氏)

 最もマイナス幅が大きかったのは鉄鋼・非鉄の43.7%減。電機・精密は26.2%減、機械は21.8%減、自動車・輸送機は20.0%減だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る