相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

公開日: 更新日:

 今こそチャンス! 世界同時株安の様相となってきた株式市場でそんな声が高まっている。

「日経平均は2万円を一時的に割り込むかもしれません。ただ、今は夏枯れ相場といわれる8月だし、見方を変えれば仕込みにピッタリな時期です。狙い目は高配当銘柄でしょう」(市場関係者)

■100社近くある配当利回り5%超

 先週末(16日)の終値ベースで算出すると、5%を超す配当利回りは100社(東証1部)近くあった。市場では防衛関連として知られる新明和工業が7.2%、JTは6.8%、あおぞら銀行が6.3%といった具合だ。

「東証1部に上場する高配当の会社は成長性はあまりないかもしれませんが、配当金の減額に踏み切ることはほぼありません。だから株価下落の局面でも、高配当という好材料が株価を下支えしてくれます。安心感のある銘柄群という見方ができます」(株式評論家の杉村富生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る