山本伸
著者のコラム一覧
山本伸株式評論家

1962年生まれ。マネーリサーチ代表、経済情報誌「羅針儀」主宰。1985年より株式評論家として、金融情報に関する執筆活動および講演活動など幅広く活躍。アベノミクス相場では推奨銘柄の3倍高を連発させ、マーケットの注目を集めた。講演会は常に満員御礼。ファンの中には、2000万円の資産を15億円にしたツワモノも。「山本伸の騰がる株100銘柄」(宝島社)など著書多数。

「テーオーシー」の実質1株純資産は株価の2倍を優に超える

公開日: 更新日:

 東京・五反田のTOC(東京卸売りセンター)ビルに行ったことのある読者は多いだろう。アパレルや家具のバーゲンセール会場として、お馴染みだが、大学入試や司法試験の受験会場などにも利用される。1970年2月の竣工で、地上13階、地下3階、延べ床面積17・4万平方メートルという大型ビルである。

 同じ年に竣工し、当時日本一の超高層ビルだった浜松町の世界貿易センタービルの床面積が15・4万平方メートルであったことを考えれば、TOCビルがいかに巨大なビルであったかが分かるだろう。当時、単独の商業ビルとしては日本最大を誇った。

 このTOCビルの建て替え計画が、ようやく始動するという。建て替え計画自体は11年前に発表されたものだが、約400社にも上る入居企業の代替入居先の確保が難航。しかし、会社サイドはようやく今期中の代替物件取得にメドがついたとされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  9. 9

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る