アスファルトプラント国内トップシェア70%を誇る「日工」

公開日: 更新日:

 自然災害が増加するなか、道路や橋梁などインフラ整備の重要性は高まっている。

 日工(6306)はアスファルトプラントで国内トップシェアの70%。高速道路や空港用に限ると90%を誇る。

 最近は道路舗装材の補修に的を絞った再利用対応プラントの開発で注目を集めている。通常、アスファルト合材は原油から抽出した液状のアスファルトに小石や砂をまぜてつくる。そして加熱した合材を道路に敷きローラーで固め舗装していく。

 ただアスファルトにも寿命はある。剥がしたアスファルト合材を廃棄する場合、産業廃棄物となり多額の費用を要するが、再利用できれば原料調達コストは下がっていく。

 現在、主流となっているのは、剥がしたアスファルト合材を砕き、新しい材料とまぜ、再び敷き詰める方法だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

もっと見る