松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「リアルインテリジェンス」で最新情報を提供中。

史上初の“ダブル恐怖”相場 投資するなら原油ETFがお勧め

公開日: 更新日:

 今回の株の暴落は新型コロナウイルスの拡大や原油の下げという材料もありますが、10年超に及び各国の中央銀行が金融緩和をしまくってきたことがもともとの原因だと思います。株価を支え過ぎると下落が激しくなるからです。

 米国や日本が行っている利下げや株買い政策は、新型コロナウイルスの問題も、原油の下落も直接的な解決策になりません。つまり、金融緩和してもウイルス抑止にはなりませんし、原油価格を上げることもできません。ガラガラの飛行機や新幹線の空席を減らすこともできません。

 そして市場では、株の下落による恐怖と新型コロナウイルスによる恐怖とのダブル恐怖が売りを加速させていたと思います。株価が暴落すると、人は“死の恐怖”を感じ、株などを全て現金化するわけですが、これに新型コロナウイルスによる死の恐怖が加わったのです。このようなダブル恐怖の相場は過去になかったと思います。恐怖心は免疫力を低下させるので、恐怖心を持たないことが大切です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

もっと見る