新型コロナが変える日本人の生活スタイルと消費経済

公開日: 更新日:

「2月は普段の2割増しで出前が増えました。うちはオフィス街にあるため新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をする方が増えたことや、学校の休校で自宅で食事をする方々が増えたためでしょう」と言うのは東京・豊島区の「そば処まつや」。

「3、4月は卒業式や会社の歓送迎会などで出前のピークですが予約はすべてキャンセル状態です。来店されるお客さまも激減していますが、代わって個人のお宅への出前が急増しています。友人、親類の集まりを家庭でやられる方が増えたんですね」(松戸市の50年の歴史を持つ懐石「しの田」)

 新型コロナの感染拡大の影響でマスクや消毒剤、空気清浄機といった予防関連商品の買いだめが過熱している。一方、政府が新型コロナの感染拡大防止のため、国民に不要不急の外出を避け、小中高校の春休みまでの休校を要請した2月後半から、前出のように出前アプリを使った自宅への料理の注文が急増してきている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る