新型コロナが変える日本人の生活スタイルと消費経済

公開日: 更新日:

「2月は普段の2割増しで出前が増えました。うちはオフィス街にあるため新型コロナウイルスの影響で在宅勤務をする方が増えたことや、学校の休校で自宅で食事をする方々が増えたためでしょう」と言うのは東京・豊島区の「そば処まつや」。

「3、4月は卒業式や会社の歓送迎会などで出前のピークですが予約はすべてキャンセル状態です。来店されるお客さまも激減していますが、代わって個人のお宅への出前が急増しています。友人、親類の集まりを家庭でやられる方が増えたんですね」(松戸市の50年の歴史を持つ懐石「しの田」)

 新型コロナの感染拡大の影響でマスクや消毒剤、空気清浄機といった予防関連商品の買いだめが過熱している。一方、政府が新型コロナの感染拡大防止のため、国民に不要不急の外出を避け、小中高校の春休みまでの休校を要請した2月後半から、前出のように出前アプリを使った自宅への料理の注文が急増してきている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  6. 6

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る