リンクアンドコミュニケーション渡辺敏成社長<1>AIで健康

公開日: 更新日:

 2002年創業のリンクアンドコミュニケーションは、企業や健保、自治体など法人向けのAI健康アプリ「カラダかわるNavi」、個人向けの「カロリーママ」などを展開するヘルステックベンチャーだ。

 アプリの強みは、食事の写真を撮るだけでカロリーや栄養などを分析できる“日本初”の画像認識AIを搭載していること。導入企業はすでに6000社以上で、2020年9月までに1万社を目指している。

「世界中の誰もが、自然に健康になれる社会を創る」ことを社の理念に掲げる創業社長の渡辺は、小学校の6年間を福井県敦賀市で、中学と高校は福井市で過ごした。

「小学生の頃は母親がレコード店を営んでいて、当時のヒット歌謡を聴きながら育ったので、今でも“昭和歌謡”はイントロを聴いただけでほとんど歌えます(笑い)。福井出身の五木ひろしさんが店頭で歌ってサイン会を開いたのは、子供心によく覚えていますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  3. 3

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  7. 7

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  8. 8

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  9. 9

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る