東京ガスと大阪ガス 冬本番で需要増の都市ガス大手を比較

公開日: 更新日:

 寒さを感じる季節になってきました。ダウンジャケットやマフラーなどを身にまとう日が増えています。

 室内の暖房も欠かせません。ガス暖房を使っている家庭も多いでしょう。近ごろは電気代とガス代を一緒に支払うと割引になるシステムが増えています。東京ガスも「ガス・電気セット割」でおトクになるようです。

 今回は東西のガス大手、「東京ガス」と「大阪ガス」の社員待遇を比較してみます。

 東京ガスは都市ガス最大手です。首都圏を中心に東京都、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、栃木各県の主要都市で供給しています。ガス導管の総延長は約6万キロ。世界最大を誇ります。海外ではガス田開発も手掛けています。

 大阪ガスは京阪神を地盤に、都市ガスでは東京ガスに次ぐ販売量です。電力を含め、総合エネルギー会社として成長を続けています。燃料電池用触媒などの技術力にも定評があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る