ウェルネストホーム 芝山さゆり社長<1>子どもの夢をかなえるために起業を決意

公開日: 更新日:

 ウェルネストホームは、ドイツ仕込みの高気密・高断熱住宅を専門につくる建築会社だ。

 その家はエアコン1台程度の最低限の冷暖房で、一年を通じて一定の温度と湿度に保ってくれる。そのため真冬でもTシャツ一枚で過ごせるそうだ。それを体験できる「試住」は予約でいっぱい。環境負荷も少ないため、SDGsの観点からも注目されている。

 2016年12月に社長に就任した芝山さゆりは、その10年前まで一介の主婦であった。それがなぜ、年商40億円を超える企業の社長になることができたのか?

 1971年、三重県に生まれた芝山(旧姓・南)は、事業を営んでいた父と母のもと何不自由なく育った。小学校4年生の時に「中村紘子さんのようなしゃべれるピアニストになる」と決意。1日5時間の猛レッスンを重ね、中学3年時には海外留学を打診されるまでに腕を上げた。しかし――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る