キヤノンにユニクロは? 本当の「高額役員報酬」トップ30

公開日:  更新日:

 1億円を超える高額報酬を手にした経営者の人数が過去最高を更新した。東京商工リサーチによると189社で359人(6月30日時点)に上ったことが、週刊誌を賑わせている。トップは電子部品を手掛けるキョウデンの橋本浩最高顧問で12億9200万円。2位はカシオ計算機の樫尾和雄社長(12億3300万円)だった。

「ただ、いま話題になっているのは、あくまで3月決算の会社です。それ以外の会社は対象外。でも、高額報酬者はほかの決算期にも大勢います」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 そこで、13年8月期や同12月期などを含む、本当の高額報酬者ランキングを調べてみた。キヤノンの御手洗冨士夫社長は、11億500万円で堂々3位にランクイン。自動車電装品で知られるユーシンの田邊耕二社長や、ドラッグストアを展開するウエルシアHDの鈴木孝之元会長もトップ30入りしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る