政府と正式対話 香港デモ「雨傘革命」“17歳リーダー”を直撃

公開日:  更新日:

 次期香港行政長官選挙への民主派参加を求める香港の大規模デモ「雨傘革命」は21日、政府と学生団体が初の正式対話を行う見通し。事態収拾に向かうか注目されているが、今回のデモは若い学生が主導していることが特徴だ。当初「17歳のリーダー」と注目を集めた黄之鋒さん(現在18歳)を現地で直撃した。

「今回は2度目だから北京政府も簡単には許してくれないだろうと当初から考えていましたので、かなり前からアイデアを練っていました」

 こう話す黄之鋒さん。彼は3年前、香港政庁が「中国」という国に誇りをもつようにと小中学生に進めようとした「愛国教育」を撤回させたことがあるのだ。

「中学生なら判断できるかもしれませんが、小学生には無理なことだし、おかしなことだと考えてフェイスブックで呼びかけたら、大きく賛同者が集まった。そこからさらに親たちや社会人へと広がったので、うまくいきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  4. 4

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る