• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

香港デモの火に油 渦中の行政長官「トンデモ次女」の奇行癖

 6日で9日目に突入した香港デモ。行政長官官邸前のデモ隊がきのう撤収を決めるなど、一部で沈静化の動きも出てきたが、ここまで長引いたのは「梁振英行政長官の娘のせい」という声もある。梁長官の責任も問われそうだ。

 問題の娘とは、次女の齊昕さん(23)のこと。これがブッ飛んだトンデモな女性なのだ。

「英国に留学し、私は英語教育を受けたエリートだといわんばかりの態度が香港の庶民から総スカンを食らっています」(ジャーナリストの宮城英二氏)

 つい先日も自身のフェイスブック(FB)に、<このネックレスは、香港の納税者の皆のお金で買ったもの。私の美しい靴とドレスも、クラッチバッグもすべて。どうもありがとう!>などと、まるでデモ隊を挑発するかのような書き込みをして、FBが炎上する騒ぎになっている。そりゃ、デモの火に油だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る