日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

琉球新報・普久原均氏が抉る「オスプレイ」首都配備の危険性

 空飛ぶ棺桶といわれる「オスプレイ」が横田基地にも配備されるが、東京都知事が抗議するわけでもなく、都民もノホホンと構えている。それでいいのか。琉球新報でオスプレイの危険性と米軍の横暴、日米地位協定の問題点を抉ってきたジャーナリストの指摘は鋭い。

■軍産複合体の巨大利権

――先月にハワイでオスプレイ墜落事故が起きました。どう思われましたか? 
「やっぱり」と思いましたね。「人為的ミス」と報じられていますが、構造的欠陥が原因の可能性があります。軍内部から「欠陥を俺たちのせいにするのか」と不満が出てくるかも知れません。

――構造的欠陥は以前から、いろいろ言われていますよね?

 オスプレイは、航続距離を稼げるプロペラ機と、垂直離発着ができるヘリコプターの両方の機能を持っている。「このことが構造的欠陥になっているのではないか」と専門家は指摘しています。オスプレイ開発に関わった技術者が米議会で「オスプレイ配備は中止した方がいい」と証言しているほどです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事