警官隊8000人で制圧…安倍官邸「強行目前」の異常なデモ潰し

公開日:  更新日:

 安保法案に反対する「抗議デモ」は、どんどん勢いを増している。16日も国会前を埋め尽くした。17日、18日は、さらに人数が膨れ上がると予想されている。国民の怒りは強い。さすがに、安倍首相もデモの拡大に怯え始めているという。

 この日行われた国会前の集会は「過剰」な警備で、物々しい雰囲気に包まれた。開始1時間前から大型警察車両が国会前の車道に隙間なく止められ、歩道を取り囲む鉄柵に張り付くように警官がズラリと立ち並んだ。ベテラン警官が若手警官に「人があふれたら、中に押し込め!」と指示を飛ばす一幕もあり、みな険しい表情を崩さなかった。

 デモの主催団体の関係者はこう言う。

「警備の数は8000人だそうです。12万人が集まった8月30日の集会ですら5000人だったから、相当、警戒しているのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る