下着ドロ高木大臣窮地 「香典手渡し」疑惑に遺族が真相証言

公開日: 更新日:

“パンツ泥棒”疑惑に加え「政治とカネ」問題まで噴出した高木毅復興相(59)。10日の予算委員会での答弁は真っ赤なウソだった可能性が高く、完全に追い詰められている。

 まずカネだ。高木大臣が代表を務める政党支部と資金管理団体は2011~13年、選挙区内で香典や枕花など計11件を寄付した。高木大臣は私費の出費だったとして、収支報告書の訂正で済まそうとしているが、「平成24年12月26日付」のYさんに支出した2万円の香典は疑惑まみれだ。予算委で追及した民主党の柚木道義衆院議員の指摘はこうだ。

「Yさんの父は23日に逝去。高木大臣は24日にYさん宅を訪ね、26日に息子さんが代理で香典を手渡したと聞いている。香典が私費ならば、本人が渡さなければ公選法に抵触する」

 これに対し高木大臣は、用意されたペーパーに目を落としたまま「23日か24日にYさん宅を弔問で訪ね、その場で香典をお渡しした」と答弁。他にも2件が同じような疑惑で追及されたが、高木大臣はいずれも「私自身が葬儀の日までに弔問し、香典を供えた」と説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る