• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
森功
著者のコラム一覧
森功ノンフィクション作家

1961年、福岡県生まれ。出版社勤務などを経て、03年からノンフィクション作家として活動を開始。「ヤメ検 司法エリートが私欲に転ぶとき」「同和と銀行」「腐った翼 JAL消滅への60年」など著書多数。最新刊は「現代日本9の暗闇」(廣済堂新書)。

<第1回>前のめりの官邸 ブレーキかける厚労省

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 新たな規制緩和ビジネスが次々と生まれている。その中でも、最も注目されているひとつが「民泊」である。

 こうした規制緩和ビジネスの広がりは、2014年4月に施行された法律に基づく。前年の13年12月に成立した「国家戦略特別区域法」だが、その第1章総則…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

もっと見る