参院選では29万票も 都知事選を左右する“オタク票”の行方

公開日:  更新日:

 31日投開票の都知事選でひそかに注目を集めているのが、「オタク票」の行方だ。

 発端は先の参院選。新党改革から比例区で出馬し、2期目を目指した山田太郎氏が、落選したとはいえ、個人得票で29万1188票を集め、比例候補全体で13位、野党ではトップに!

 児童ポルノ禁止法改定によるマンガやアニメの表現規制に反対し続けている山田氏は自他共に認める“オタク族議員”だった。表現規制反対派の漫画家、赤松健氏が29万票獲得について、〈オタク層が票田になる可能性を示した初めての国政選挙になった〉などとツイートし、話題になった。

「選挙事務所を“聖地”秋葉原に置き、オタクの支持を広げた山田氏の都内での個人得票数は、約6万2000票。候補が多い参院選ではオタク票が分散した可能性もありますが、3候補に絞られつつある都知事選では上積みも期待できる。10万票を超えても不思議じゃない。行って来いで20万票差。接戦になれば、オタク票は無視できないというわけです」(永田町関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る