• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

参院選では29万票も 都知事選を左右する“オタク票”の行方

 31日投開票の都知事選でひそかに注目を集めているのが、「オタク票」の行方だ。

 発端は先の参院選。新党改革から比例区で出馬し、2期目を目指した山田太郎氏が、落選したとはいえ、個人得票で29万1188票を集め、比例候補全体で13位、野党ではトップに!

 児童ポルノ禁止法改定によるマンガやアニメの表現規制に反対し続けている山田氏は自他共に認める“オタク族議員”だった。表現規制反対派の漫画家、赤松健氏が29万票獲得について、〈オタク層が票田になる可能性を示した初めての国政選挙になった〉などとツイートし、話題になった。

「選挙事務所を“聖地”秋葉原に置き、オタクの支持を広げた山田氏の都内での個人得票数は、約6万2000票。候補が多い参院選ではオタク票が分散した可能性もありますが、3候補に絞られつつある都知事選では上積みも期待できる。10万票を超えても不思議じゃない。行って来いで20万票差。接戦になれば、オタク票は無視できないというわけです」(永田町関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る