移住で暮らしやすいのは? 「都道府県幸福度」でチェック

公開日:  更新日:

 若者のIターンや退職したサラリーマンの第二の人生に「地方暮らし」を選ぶ人が増えている。

 住めば都とはいうものの、本当に暮らしやすいのはどこか――。

 そこで参考になるのが2016年版「全47都道府県幸福度ランキング」(東洋経済)だ。

 本書は、所得から選挙投票率、平均歩数、道路整備率、常設映画館数など65指標で都道府県を徹底比較。その結果からは、住民気質や県の取り組みが見て取れる。

 移住を考えたとき、子育て世帯が重視するのは「安定した収入」「仕事と子育ての両立」「子育て支援」などだろう。

 それらを踏まえ、子育て世帯の移住幸福度ランキング1位を獲得したのは福井県だ。実は福井県は65指標総合ランキングでも1位である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る