小池知事は真っ青 橋下徹氏「塾講師」ドタキャンの波紋

公開日:

 橋下徹VS小池百合子のバトル勃発か――。

 12月10日(土)に開かれる「小池塾」で講師を務める予定だった橋下徹氏。ところが17日、自身のツイッターで〈小池塾サイドから依頼があったので、講義の準備にかかっていたが(中略)こんなややこしい仕事はやらない方がいいだろう〉と、講師役は断るとブチまいているのだ。

 講演のギャラについて行き違いがあったのか、〈値引きはないのかと言ってきたらしい〉〈俺の力で値切ってやる、無料にしてやると言っている維新議員も複数いるとのこと〉〈小池塾は受講料としてしっかりお金を集めているのでこちらが値引きする理由はないし、他の主催者に対して失礼になる。また他の講師よりもためになる講義をやる自身(原文ママ)もある〉と、激怒しているのだ。〈今回の件は、小池さんは関知していないであろうが〉と一応、小池知事のことはかばっているが、この先、協力を拒むのは確実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る