• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

LINE誤送信で“不倫デマ”拡散 宮崎日南市長はシロかクロか

 まあ、軽率のそしりは免れまい。宮崎県日南市の崎田恭平市長(37)が体調を崩して休んでいた秘書広報係の女性職員に「会いたかった」などとLINEでメッセージを送っていた問題。

 同市や崎田市長のHPなどによると、崎田市長は年末年始の休暇に入った昨年12月30日、インフルエンザで休暇を取得していた女性職員の体調を気遣うメッセージを送ろうとした――と、ここまでなら部下思いのいい市長なのだが、不注意から別のLINEグループ約60人に誤送信! 写真の通りハートマーク付きの顔文字入りだったため、ネット上に「不倫デマ」(崎田市長)が拡散する大騒ぎになっている。

 崎田市長は九大工学部卒業後、2004年に宮崎県庁に入庁。12年に退職し、翌13年、生まれ故郷の日南市長選に無所属で出馬し初当選。当時、全国で2番目に若い市長と話題になったちょっとした“有名人”だ。昨年2月には、夕方から子育てに参加する「ゆうパパ運動」の推進を提唱した2児のパパでもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  3. 3

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  4. 4

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

  8. 8

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

もっと見る