賭けマージャン市長の映像 NHKが“11カ月封印”の不可解

公開日: 更新日:

「NHKはなぜ、12月まで放送しなかったのか?」と首をかしげるのは福岡県飯塚市の市政関係者だ。

 同市の斉藤守史市長(68)と田中秀哲副市長(69)が平日の昼間、賭けマージャンに興じていたことはご存じのとおり。2人は22日の釈明会見で強気発言を繰り返したが、26日の定例会見で斉藤氏は「賭け事は1円たりともしてはいけない」と市政治倫理審査会から辞職勧告を受けた場合、従う考えを示唆した。同氏は23日に、経営する食品製造販売会社の代表取締役会長を辞任している。

 気になるのは冒頭の疑問。賭けマージャン疑惑は今月22日に地元紙の西日本新聞が朝刊で報じ、同日、NHKも映像を使って報道した。前出の市政関係者が言う。

「朝刊を読んだ数時間後、テレビを見て“あれっ?”と思ったんです。NHKは斉藤氏ら2人がマージャン店に入る映像を流しましたが、撮影の日付は『1月13日』。11カ月もお蔵入りにしていたわけです。証拠があるなら独自ネタとして報じればいいのに、まるで西日本新聞を後追いするように映像を公開した。不可解です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  6. 6

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  7. 7

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  8. 8

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  9. 9

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  10. 10

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

もっと見る