賭けマージャン市長の映像 NHKが“11カ月封印”の不可解

公開日: 更新日:

「NHKはなぜ、12月まで放送しなかったのか?」と首をかしげるのは福岡県飯塚市の市政関係者だ。

 同市の斉藤守史市長(68)と田中秀哲副市長(69)が平日の昼間、賭けマージャンに興じていたことはご存じのとおり。2人は22日の釈明会見で強気発言を繰り返したが、26日の定例会見で斉藤氏は「賭け事は1円たりともしてはいけない」と市政治倫理審査会から辞職勧告を受けた場合、従う考えを示唆した。同氏は23日に、経営する食品製造販売会社の代表取締役会長を辞任している。

 気になるのは冒頭の疑問。賭けマージャン疑惑は今月22日に地元紙の西日本新聞が朝刊で報じ、同日、NHKも映像を使って報道した。前出の市政関係者が言う。

「朝刊を読んだ数時間後、テレビを見て“あれっ?”と思ったんです。NHKは斉藤氏ら2人がマージャン店に入る映像を流しましたが、撮影の日付は『1月13日』。11カ月もお蔵入りにしていたわけです。証拠があるなら独自ネタとして報じればいいのに、まるで西日本新聞を後追いするように映像を公開した。不可解です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る