官邸に逆らえば更迭…夏の人事で文科省“前川一派”大粛清

公開日: 更新日:

 1日、森本康敬釜山総領事を退任させて、後任にドバイ総領事を充てる人事が発表された。

 報道によれば、森本氏が知人との会食の席で、官邸の方針を批判したことが総領事交代の原因とされる。

「私的な会合での発言まで問題視するのは異常ですよ。誰が密告したのか知りませんが、審議中の共謀罪の懸念がすでに現実のものになっている。また、こういう記事が出ることで、官邸批判は絶対に許さないという霞が関へのメッセージにもなります」(元外交官の天木直人氏)

 しかも、森本氏はノンキャリだ。出世レースや退官後の生活で生殺与奪を官邸に握られたキャリア官僚は、輪をかけて物を言えなくなる。

「今はまともな行政を取り戻せるかの瀬戸際です。官僚機構が一致団結して抵抗すれば、政権はひとたまりもないのです。官僚は自らの保身や組織防衛より、まず国家国民のことを考えて欲しい。官邸のために体を張った財務省の佐川局長が出世し、公正公平な行政を取り戻そうとした文科省の前川一派が粛清されるようなことがあれば、この国はオシマイです」(天木直人氏=前出)

 霞が関の反乱を潰すために、官邸はどんな手を使ってくるのか。この夏の人事に注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    暴言で辞職も得票率7割で再選 泉房穂明石市長が語る市民愛

  2. 2

    岡田版「白い巨塔」は大門未知子不在のドクターXみたい

  3. 3

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  4. 4

    なすびさんの不屈の精神力「今は電波少年に感謝の気持ち」

  5. 5

    クレラップCM“おかっぱガール”工藤あかりさんは現役慶大生

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    ドラマ“逃げ恥”の制作会社も「令和の倒産」大都市で急増中

  8. 8

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤さん 芸人と兼ねる意外な仕事とは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る